世界の醫療用手袋市場-製品タイプ別(外科、検査、その他)、原材料タイプ別(ラテックス、ニトリル、ビニール、その他)、フォーム別(粉末、非粉末)、エンドユーザー別、地域別、國別-予測2022-2030年

Kenneth Researchは、世界の醫療用手袋市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年10月 29日 に発刊しました。これは、世界の醫療用手袋市場の成長ドライバー、市場機會、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10086037
世界の醫療用手袋市場は、2022年に108憶米ドルの市場価値から2030年末までに185憶米ドルに達すると予測されます。また、2022-2030年の予測期間中に8%のCAGRで拡大すると予測されます。

進行中のCOVID-19パンデミックは、健康と病院の重要性と意識を高め、保護具の需要と使用を促進しました。慢性および急性疾患、感染癥の有病率の増加、および安全性と消毒への関心の高まりは、醫療用手袋の需要を促進します。新興國の醫療センターの數の増加と手術の頻度の増加は、市場の成長を刺激する主な要因のいくつかです。

醫療用手袋は、醫療行為、検査、およびその他の手順中に相互汚染や感染のリスクからユーザーと患者を保護するために使用される一種の個人用保護具です。それらは、感染制御プロトコルの不可欠な部分です。これらの手袋は、ニトリルゴム、ラテックス、ポリ塩化ビニル、ネオプレンなど、さまざまな種類のポリマーで構成されています。醫療用手袋は、醫療環境で細菌が広がるリスクを減らすのに役立ちます。

しかし、手袋の使用に伴う健康への悪影響、および地元メーカーの非常に競爭力のある価格は、醫療用手袋市場の拡大に悪影響を與える可能性があります。粉末ラテックス手袋を使用した醫療スタッフのアレルギー反応、刺激および曝露に関するいくつかの報告があります。これは、ラテックス中のタンパク質の濃度が高いためです。これらのタンパク質は、これらの手袋を著用している醫療従事者のI型(アレルギー)アレルギー反応を促進します。ラテックス手袋に含まれるコーンスターチの粉塵を吸入すると、アレルギー反応を引き起こす可能性もあります。コーンスターチ粉末の吸入は、醫療スタッフに急性喘息発作やアナフィラキシーショックを引き起こし、生命を脅かす合併癥を引き起こす可能性があります。

世界の醫療用手袋市場のセグメンテーション洞察

 

[調査レポートの詳細內容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/medical-gloves-market/10086037

レポートは、製品タイプ別(外科、検査、その他)、原材料タイプ別(ラテックス、ニトリル、ビニール、その他)、フォーム別(粉末、非粉末)、エンドユーザー別(病院および診療所、外來手術センター、診斷センター、その他)、地域別、國別などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

世界の醫療用手袋市場における業界のリーダー

Ansell
Top Glove Corporation
Hartalega
Cardinal Health
Supermax Corporation
Cypress Medical
Halyard Health

このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務狀況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東/アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

北米は醫療用手袋市場を支配しており、2016年には米國が主要な市場シェアを占めています。病院のインフラストラクチャの改善、さまざまな急性および慢性疾患の発生率の上昇、醫療用手袋の製造に関與する主要なプレーヤーの存在は、北米でこの市場の成長を推進する主要な推進要因のいくつかです。

アジアの醫療用手袋市場は、醫療インフラの改善と地域の人々の安全と衛生に関する意識の高まりにより、予測期間中に最も高いCAGRで成長する準備ができています。アジアの醫療用手袋市場における著名なプレーヤーの注目の高まりは、その成長を推進するもう1つの要因です。さらに、インドや中國などの新興國は、醫療用手袋メーカーに巨大成長の機會を提供しています。

世界の醫療用手袋市場は、地域に基づいてさらに區分されます。
  • アジア太平洋(中國、インド、日本、韓國、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米國およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長國連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英國、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10086037

Kenneth Research會社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが將來の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機會を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化學など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業擔當者の連絡先や、イベント?記者會見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※內容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界の醫療用手袋市場-製品タイプ別(外科、検査、その他)、原材料タイプ別(ラテックス、ニトリル、ビニール、その他)、フォーム別(粉末、非粉末)、エンドユーザー別、地域別、國別-予測2022-2030年